医療法人たんぽぽ清悠会の理念

医療法人たんぽぽ清悠会は患者様・利用者様に信頼される医療と福祉サービスを提供し、職員が働く喜びの湧く職場作りと、医療と福祉で地域社会へ貢献できる法人となることを目指します。

 

経営方針

 

1.患者様・利用者様の人権の尊重を経営方針の基本とする。

 

2.医療、福祉サービスの提供に際しては、丁寧で分かりやすい説明をする。

 

3.サービスの選択に関しては本人様・ご家族様の意思を最大限に尊重する。

 

4.提供する医療、福祉サービスは患者様・利用者様の視点に立って、各部署が連携をとって検討する。

 

5.役職員全員で明るく風通しのよい職場作りに努め、問題解決にあたっては各部署連携する。

 

6.地域への貢献のため、積極的に行政や他の医療機関、社会福祉法人と協力体制を作る。

 

 

行動規範

 

1.私たちは、患者様・利用者様が当然のものとしてもっている生命が守られる権利、自由に言動できる権利、平等に扱われる権利を尊重し職務に当たります。

 

2.私たちは、医療、福祉サービスの提供に際しては本人様・ご家族様の現在の状況、専門的な知識に対する理解度等、個別の事情に十分配慮し、丁寧かつわかりやすい説明を行います。

 

3.私たちは、本人様・ご家族様が医療、福祉サービスを選択する際には十分な情報提供を行い、その決定に関しては本人様・ご家族様の意思を最大限に尊重します。

 

4.私たちは、患者様・利用者様にとって満足のいく医療、福祉サービスを提供できるよう常にその立場になって考え、各部署協力しながら患者様・利用者様の安全、安心を目指します。

 

5.私たちは、地域とつながり開かれた法人となるよう地域の物的、人的資源を積極的に受け入れていくと共に、明るく笑顔あふれる職場づくりを目指します。また、問題が生じた場合は早期に原因を明らかにし、各部署情報を共有しながら全員で問題解決に当たります。

 

6.私たちは、質の高い医療、福祉サービスが提供できるよう、院内外の研修や勉強会に積極的に参加すると共に、得た技術や知識については各部署へ広く伝達していきます。また、専門的知識や技術をより高められるよう常に自己研鑽を行います。

 

7.私たちは、地域の発展のため、積極的に行政や他の医療機関、社会福祉法人等と協力していき、地域に貢献できる法人を目指します。